FC2ブログ

I Love 我家の癒シニア犬

ラブラドールのベルは2016年に16歳5ヶ月でお空に引越し  ブログを引き継いで 今は ヨーキー わらびの あんな事やこんな事

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

♡ リタさん 有難う ♡

同居の家族  次女夫婦宅の ミニピンのリタさんが 

先日の14日  虹の橋を渡りました ........................


2007-08-08.jpg


とても元気なチビワンでした

或る時 ベルが泳ぐのを見て一大決心で 初めて湖へ 泳ぎ出したり

NEC_0078.jpg

特大ベルと極小リタが 大小コンビで並んで お散歩にもよく行きました



ベルの定期健診に習い 一度しておこうと病院へ行ったのが9年前‥

リタさん 5歳の時でした



その時 まさかの肝臓の数値の異常が見つかり

後日  避妊手術の際、生検で “ 肉芽腫性炎 ” と言う事がわかりました


以来 薬の投与を受けながらも 元気に過ごすことが出来ました



が、先月末辺りから 歩く事が難しくなり

IMG_4565.jpg

その後 僅か2週間程度の間に 血栓が原因らしい  脚が壊疽を始め

見る間に悪化  .....................................  

   IMG_4597.jpg


信じられない酷さの状況下 痛いとわめく事ひとつなく 

静かに頑張って 《 14歳1ヵ月8日 》 を 見事 生き抜きました


IMG_E4693.jpg


リタさん 本当にほんとうに偉かったね  

         いっぱい い~っぱい褒めてあげるよ 




そんな リタさんが 虹の橋を渡った日の夜のこと



思わぬ リタさんからのプレゼントが ・・・









愛犬リっちゃんに 自分からもプレゼントをと お花を買って 帰宅した娘でした






彼女が 家に入ろうとした まさに その時 ちいさな声が

    ..............................................................



よくよく見ると 隣家の道路前の 狭いスペースの小さな木の陰の薄暗い場所に

鳴き声と共に見えたのが  小さなお耳 ・・・



思わず 購入してきたアレンジメントを門扉脇に置き

片手で ヒョイと 抱き上げたのは ナント ちいちゃな  で


IMG_4687.jpg


リタさんが亡くなった当夜で  余りの偶然ではあるものの

“ これは 絶対に 自分が居なくなって悲しんでいる私達に

私の代わりに 可愛がってあげて欲しい‥  との 

リっちゃんの 意思に違いない ”   と 確信したらしい
 


すぐさま 家に保護 ‥  婿殿と 即刻 家族とする事に決めたそうでした



実は それを 私が聞いたのは 翌朝のことで

私は  もぅ ビックリ仰天 




娘夫婦宅には 他に 10歳のチワワの イクラ そして 

いずれも 保護猫の 6歳(アネラ)と2歳の(シピ)がいますが


アネラさんは 新入りさんを見て 「シャーーーッ !!!」 と 厳しい対応 ‥

シピちゃんは チョッと ちょっかいを出す程 フレンドリーだそうですが


保護猫の2匹とも チワワのイクラが 教育係を務めてくれましたので

今回も イクラちゃんが その役を買って出ている模様です


IMG_4699.jpg


今日は娘婿殿が 早速 主治医の元へ 健診に連れて行きました



家の仔達は み~んな女の子です  

そして今回  初の男の子と判明 多分 1ヵ月半位  ・・・   

名前はタラちゃんに命名

ヒンズー語の ターラー(星) の意味から名付けたそうですが

イクラちゃんに タラちゃん では まるで サザエさん一家みたいよね (笑)



女子だけのハーレムの中に入るけど  お局様もいるし

サテハテ どんな 男子に育つやら 




それにしても


リタさんからの 最高のプレゼントは 家族に笑顔をもたらしてくれました




リタさん、ご立派 .................. 最後の最後まで 立派過ぎるぅよぉーーー (涙)


本当に ほんとうに ありがとう  




お空で 先住犬のベガ そして ベルと一緒に 皆を見守ってね 

大好きだよ   

リタさんのこと 絶対に忘れない  
スポンサーサイト



| リタ・イクラ | 23:20 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

りたさんのご冥福をお祈りします。

りたさん、とうとう旅立たれたんですね。
飼い主の娘さん、最後まで精一杯お世話して上げても
たくさんの悔いが残るでしょうね。

5歳から9年も病気と共に頑張って本当に偉かったです☆
犬は辛い、痛いも口に出さず、本当に健気ですから・・・

そんな”りたさん”から命の引継ぎをされた
タラちゃんですか、ウンウン名前がさざえさん一家に
なってきましたね。
家族を癒してくれる主人公になること間違いなしですね(^з^)-☆

| keiko | 2018/09/17 20:02 | URL |

keikoさんへ

v-286  こんばんは!

リタへのお悔やみメッセージを有難うございます <(_ _)>
最後の2週間は ほぼ付きっきりの看病だった事と思いますが
keikoさんが仰る通りだとも思います‥

元々元気一杯な仔でしたから、まさかの検診結果で大変驚いた9年前‥
個体の丈夫さも当然ながら 主治医に恵まれて ここまで来られたのだと
思います♡
余りに酷い最後の状態をお知らせするに忍びなくぼかして書きましたが
朝・晩の差が驚くほどの症状になっていたそうで、本犬はもとより
看病する娘も どれ程辛い思いをした事かと察します!
何とかしてあげたい気持ちは当然ながら、幾つかの処置の中 どれを選ぶかの
決断は いずれにしても間違いではないと娘には伝えましたが、最後は家族に
迷惑を掛けまいと?自ら幕引きをした立派な仔でした!
あの小さい体で 本当に頑張って偉かったと思っています♡

もしかして、リタさんから命を継いで 娘宅に保護されたタラちゃんは
その可愛さで 一家の悲しみを半減してくれたのは間違いありません♡
残す1ワンと先住猫の2ニャンと共に 思いがけず 娘夫婦に大きな癒しを
もたらして 私も見ていて嬉しい気持ちになりました♡
それにしても ‥ ほんとに サザエさん一家みたいi-229

keikoさん、優しいお言葉を沢山 本当に有難うございましたi-175

| わるっちまま | 2018/09/18 17:06 | URL | ≫ EDIT

おはようございます。

大変な夏だったんですね。
良く頑張ったなぁと感心です。
読んでる私たちでも、どんなに痛かった辛かっただろうと思うのに、リタさんもご家族も大変でしたね。

これからはタラちゃんがご家族を笑顔にしてくれますね。
リタさんからの最高のプレゼント、大事にしなくては。

| まさ妻 | 2018/09/22 07:34 | URL |

まさ妻さんへ

v-286  おはようございます!

リタの主治医は大阪なのですが、娘夫婦は川崎にも自宅があって、
婿殿の仕事の関係上 最近ではそちらに居る事が多く なかなか
こちらに戻る機会が取れずおりました。
今回の事で何とか無理やり段取りをして帰宅した次第です!

僅か2週間の間にここまで酷くなるとは誰も思いもしませんでした‥
リタは無論 娘夫婦にも本当に頑張ったんだと察するに余りある思いでした★
最後は脚の切断も止む無しとの辛い決断をしていた娘夫婦でしたが、
リタは土壇場で自ら幕引きをした見事な生涯でした!
リタを含め、娘夫婦に優しいお言葉を頂き感謝です♡ <(_ _)>

思いも掛けぬリタの🎁のタラちゃんは 残された家族に笑顔をくれました♡
家には母親代わりを買って出たイクラと 先住猫のふたりが居る事ですし
これからはタラちゃんも幸せで楽しい毎日が暮らせると思います♡
娘夫婦には 間違いなく大切な宝物がひとつ増えました☆
リタさんの分も長生きして欲しいと思います♡

| わるっちまま | 2018/09/22 09:00 | URL | ≫ EDIT

リタさんのご冥福をお祈りします
頑張ったね 偉かったね
今頃はベル君達と一緒かな
これからは思う存分走り回ってくれるといいですね
しかしながら・・・
タラちゃん 不思議な出会いもあるんですねぇ
ご家族もきっと癒されることでしょうね
確かに!サザエさん家みたい ^^
コメント遅くなってすみません!

| バーディママ | 2018/09/24 17:10 | URL |

バーディ ママさんへ

v-286  こんにちは!

ご返事が遅れて済みませんでしたi-201

リタへのお悔やみメッセージを有難うございます <(_ _)>
本当に健気なリタさんでした‥
静かで大人しくて 本当にいい仔でした♡
今頃はデカワンのベルや先住犬のハスキーのベガに囲まれているかも?
アンヨも痛くなくなって 皆と楽しく遊んでいるかなぁ~!

タラちゃん‥本当に不思議なご縁ですよねぇ~!
泣きの涙で過ごす時間を彼の出現で癒されました♡
アッと言う間に家に馴染んで、今や お姉ちゃんニャンを追いかけては
遊ぶまでになっているそうです!
漫画のサザエさん一家の様に楽しい家になれば最高i-189
いつか 次に来る仔の名前は何になるやら(笑)

こちらこそ ご返事を返すのが遅くなって申し訳有りませんでしたi-230

| わるっちまま | 2018/09/27 16:30 | URL | ≫ EDIT

リタさん 長い間 お疲れ様でした。
大変だったのですね。
そんな中 わんこって 本当に辛抱強くて‥
しかも最後の最後まで
なんて すんばらしいのかしら!!
少しでも悲しみが薄れるようんと
最高のプレゼントを残されて逝ったのですね。
今はベル兄ちゃんと元気に走り回ってるでしょうね~♪
最後になりましたが
リタちゃんのご冥福 心よりお祈り申し上げます。

| ろびまま | 2018/09/28 18:10 | URL |

ろびままさんへ

v-286  こんにちは♪

リタへのお悔やみメッセージを頂いて居りましたのに 見過ごして
まさかの 返信コメントが遅くなり 本当にほんとうにごめんなさい!!
申し訳ありませんでした!<(_ _)>

もうすぐ あの日から1ヵ月近くに成ろうとしています。
どこのワンコも何故にあんなに我慢強いのでしょうね‥
ベルの時もそうでした! 
特に不調の時には言葉が話せたらいいのにといつも思います。

それにしても自分が亡き後まで家族の心配をして 残してくれた
思わぬプレゼントに 又また 涙溢れた家族でした♡
今はスッカリ家族の一員となり可愛がられ、先住犬や猫もタラを
仲間に受け入れて お陰で笑みがこぼれる毎日が過ごせている様です♪

仰る様に 今頃はベルと一緒に走り回っているかも知れません♡
心優しいメッセージを本当に有難うございました☆

| わるっちまま | 2018/10/09 15:45 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://jandk0311.blog98.fc2.com/tb.php/552-0b1754ec

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT