FC2ブログ

I Love 我家の癒シニア犬

ラブラドールのベルは2016年に16歳5ヶ月でお空に引越し  ブログを引き継いで 今は ヨーキー わらびの あんな事やこんな事

2016年10月 | ARCHIVE-SELECT | 2016年12月

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

勘違い? 思い込み?

過日のベルのオネショ騒動で もしかしたら冷えが原因?‥と 服を着せ

早速 ベルの布団には しかるべきオネショ対策をし 

他のところで寝てしまった時には

重~いベルの体を引っ張ってでも 布団まで移動させて 

勿論、毛布も掛けてあげていました



そんなベルは

夜 眠った後 1時間か2時間置きには目覚めて 「ハァハァ、ハァハァ・・・」

そうなると 横に寝ている私も当然ながら目が覚めます 

ベルの「ハァハァ‥」の息は  トイレタイムと認識 している私

その都度 ベルを起こしては外へ ......................



ところが 必ずしもトイレではないようで 

寒い夜中に 10分20分とウロウロするだけの事も多くありました






そんな中 つい先日 ベルの元気をお伝えしたばかりなのに

その翌々日の夜 相変わらずの食欲の彼が 珍しく御飯を残しました

状況は2ヵ月前の時と同じく 大好きな牛乳も 器を覗くだけ 




これはマズい  

と言う事で 翌日の17日に 早速かかりつけの病院へ


病院内は暖房は入っているのですが、床はやはり冷たいとは思うのですが

ベルは待ち時間に その冷たい床に横になり 

気持ち良さそうに 静かに寝ていました

それを先生に伺うと 「暖かいより冷たい方がいいんですよ」 との事でした



ハハ~ン、成る程

夜中に 熟睡する事無く チョコチョコ起きての 「ハァハァ‥」は

もしかしたら 暑かっただけだったのかも  



そこで 自宅に戻って 敷いてあるコルクマットを一部外し 

フローリング上に ムニュマットを敷き 念の為の 粗相の対処もした後

冷えてはいけないと 着せていた服も脱がし 

ハーネスも背中を全開して寝かせてみる事にしました




すると その夜は  「ハァハァ・・」 の荒い息はなくなり

そのまま 静かに寝てくれたのです



「ハァハァ‥」は  “トイレのサイン” には間違いありませんが

それだけではなく 「暑い!」 と言うサインでもあったのに

先日の オネショの件があったので、思いつきませんでした

だって、夏ではなく 場合によっては 暖房も入れたくなる気温ですから 



結局は 熟睡出来なかった原因がそこで

なぁ~んだ! それなら 私も 夜勤をせずに済んだのにぃ~ 


と言う事で、昨夜は24時にトイレに出た後は 

ベルも私も 朝方4時過ぎまで グッスリと眠る事ができました


ホント、思い込みはいけませんねぇ~! 

こんなところも 発想の転換(っていうのかな?) って要るんですね(笑) 



とりあえず 

ベルにとっても、私にとっても それが分かってヨカッタです



ベルの点滴は今日で3回目 ....................

当初 CRPの数値が 9.8 の処  

1回目の点滴と注射で  翌日は 数値が6.0

そして2回目が済んで   今日の数値は3.1 と 順調に下降中

明日は 平均値 (0~0.7)の範囲に入ってくれたらいいんだけれど ・・
 


とりあえず 

食事も牛乳も 今まで同様しっかりと食べてくれる様になりました





ちなみに 食事を食べなくなった日 

午後3時頃に チーをした後  初めての事ですが 

ほぼ 1日半の間 大はしたものの チーは1度もしませんでした 

大が出ないのも心配ですが、チーが出ないのはもっと心配でしたが

担当医には 「 尿道が詰まっている訳ではないので 放っておいても出ます!」  

‥ と 仰って頂いていたので ひたすら それを信じてチーが出るのを待ちました



待ちに待って 翌日の夜中に出た時は ホントに 「ホッ!」 っとしました

長い年月の間には 色々有るものですね



<おまけ>  夜中にベルが 「ハァハァ‥」 言って起きた時 私が起きると
         わらびまでやって来て ベルの隣に座る‥の図 (笑)

真夜中のふたり

| ベル | 13:13 | comments:14 | trackbacks:0 | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT