FC2ブログ

I Love 我家の癒シニア犬

ラブラドールのベルは2016年に16歳5ヶ月でお空に引越し  ブログを引き継いで 今は ヨーキー わらびの あんな事やこんな事

2014年01月 | ARCHIVE-SELECT | 2014年03月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

どうした ?

つい先日 ご機嫌さんのベルの様子をお伝えしたところでしたのに



なんと その翌日の夜7:30頃  珍しくリバースしました

夜のご飯は消化しないまま 全てでした...............................




どうしたのかしら? 

お腹の調子が悪いなら、今日はこのまま寝て貰おうと その後 寝室へ!




そして 深夜の2:40頃 寝ている私へ “ネェ~ネェ~攻撃?” の後 

再度リバース! 




その後、 

ドアの所と 寝ている私のベッド横を行き来して 部屋を出たいと アピール‥



それならと 一緒にリビングへ行き 

ベルのベッドで 私も一緒に寝ることにしました!




それにしても リバースばかりで お腹に何も入っていないし 

それでは 脱水になってはマズイだろうと思い 

ベル用の野菜スープを ほんの少しだけ与えました



その後 なんとか ベルは私の横に寝そべって   そして 朝になり

夫との朝の散歩から帰ったベルに 少量のご飯を与えてみました

勿論、お腹がすいているベルは 速攻完食!




すると 9:30には 又もや リバース


それを始末していた時に ??? を 感じました
   


イヤ、実はその前の時にも それを薄々感じていたのですが   

今度ばかりは ハッキリと!




それが何か‥ と言うと    



    それは細かな砂利でした



それが 吐いた胃液の下に ザラザラ ジャリジャリ 残っていました・・・




もしかして 散歩の時に この砂利を 内緒でガッツリ 食べたのか?



それにしても 当然ながら 確かに不調......................いつもの元気は全くない

             4.jpg



これは 放ってはおけないと 

今はまだ 同行できない私は かかりつけの病院へ電話し 事情を説明

すぐさま 夫に 連れて行って貰いました




血液検査・エコー・点滴  嘔吐を止める為の投薬をして頂き

今日は絶食して下さいとの指示を受け戻ってきました
 


血液検査は異常なし、残りの砂利も 嘔吐と便で出るでしょう との事!



帰宅したベルは 点滴のあとを残したまま ひたすら グッタリ・・・・・ 


2014-02-01 ぐったり・・・



まぁ、食べてないし 気分もイマイチなのは仕方ないよね


その後も 15:00  16:00 と リバース ..................................

夕方の散歩で 案の定『大』でも 出た様子 ・・・



そうこうして 一日経った今日


       復活

ベルは完全復活致しました 




それにしても、食べさせてない子じゃあるまいし 

美味しくもない砂利なんて食べるのは もぉ止めてよね 



[注]  

今回 リバースが酷いので 脱水症状になってはいけないと 途中で僅かでも
飲み食いさせたのは 脱水症状を加速させてしまうのでしてはならない事だと
医師に忠告を受けました。

勉強不足で 今回ベルを余計苦しめてしまったたかも‥  ベル ごめんね  
スポンサーサイト



| 未分類 | 22:43 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |