I Love 我家の癒シニア犬

少々太めのラブラドール いや デブラドール & 新入り ヨーキーとの 凸凹コンビの あんな事やこんな事

2012年08月 | ARCHIVE-SELECT | 2012年10月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

内緒話‥

それは 7月に実家に早めの帰省をしている間の出来事でした



同居の次女が愛犬と いつも行く近くの公園にお散歩に行った時の事‥

まだ目の開いていない子猫が1匹 溝の中で鳴いているのを見つけ

可哀そうに思いながらも 自分が猫アレルギーである事 そして

何よりも 父親が大の猫嫌いであることもあって 

連れて帰る事は無理と判断!    一度は通り過ぎたものの ・・・

どうにも見捨てられず 引き返して保護したそうでした!





名前はアネラ


ところが 問題は娘の愛犬のチワワのイクラちゃん!

 

知らないワンコは当然ながら、人に対しても鼻にシワを寄せ威嚇する悪童  

同居するには かなりの不安があったと思うのですが 



それが それがですよ、 なんと ..................................................

イクラちゃんがママさんになった!
                 ( 恍惚の表情にみえません ?) 笑

保護した当初から 下の世話をするは いつも ニャンコの後を心配そうに付いて

見守っていたそうな ♡♡♡

乞われれば ミルクが出る筈もないのに 仰向けになって吸わせ 

猫パンチであろうが 何をされても ジッと我慢の

立派な母親代わりになったのです 


実は それを見て

「あの イクラちゃんが........???  信じられへん・・・・・・・」と 

         超感動 




処で、保護した当初 家では飼えない 我が家の諸事情を思い 

娘は数人の友人に打診 猫好きの優しい飼い主さんを見つけました!

未来の飼い主さんに 『アネラ』 と言う 可愛い名前も付けてもらったのです ♡

『アネラ』は ハワイ語で  天使  ‥という意味があるそうな  


当初、3時間毎にミルクを飲ませ 獣医さんに何度も診て頂いたりと

熱心に世話をして スクスク育った アネラちゃん (♀)

        ( 今から50日程前のアネラちゃんです )
2012-08-05.jpg

ニャンコが苦手なベルぱぱが留守の間に降りてきて、ベルに初メメ  

ベルと対面
      ( 鼻に皺を寄せて 「Fu---!」 っと言われました! ) 笑 




保護をしてから3ヶ月弱........  今では こんなに 立派なニャンコに

そのうちに、チワワのママさんよりも大きくなっちゃうかも? (笑)

大きくなりました♪




ワンズとも仲良く生活していると 当然ながら情が移り.....................................

で、娘は 結局このまま家族の一員として迎える事にしたそうです 




さて、このまま いつまでベルぱぱに隠しておけるかな? 

ちなみに ベルぱぱは 滅多に2階に上がることはありません!  




処で、アネラちゃんに「fuーー!」と威嚇された ベルの話に変わりますが ・・ 


一昨日の朝、散歩に行く為に 寝ていた私のベッドから降りた際 

どうやら 右足を痛めた様子  

痛そうに足を引き 取り敢えずトイレだけ済ませ この朝は早々に帰宅・・・   

散歩から帰ったベルに抗生剤を飲ませ 脚をさすったりして

暫く様子を見たのですが やはり痛そう  


‥と言う事で、またも ぱぱさんの帰宅を待って獣医院へ  

骨に異常は見られないので 恐らくは 捻挫との診断!

痛み止めの注射とビタミン入りの痛み止めを処方頂き、数日要観察となりました

2日過ぎて 今日はかなりマシになってきたような?  (やれやれ!)



そんなこんなの昨日今日‥


ただ今 台風17号の通過中? かなりの雨と強風が吹いています!

この先 どこにも被害なく過ぎますように ...........................



涼しいね♪
          (夜の散歩までに 台風は過ぎてくれるかなぁ~?)
スポンサーサイト

| 未分類 | 16:45 | comments:18 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT