I Love 我家の癒シニア犬

少々太めのラブラドール いや デブラドール & 新入り ヨーキーとの 凸凹コンビの あんな事やこんな事

2011年05月 | ARCHIVE-SELECT | 2011年07月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

本当は もう梅雨明けしてるんじゃ?

今日も真っ青な空 そして 真っ白な雲の夏空です


昨日夕刻に ベルと出かけた近くの公園‥

そこで 又も 放置して有った を目ざとく見つけ、速攻ゲット


ボールを咥えたら最後 絶対に放さない


いつもなら ボールゲットのその後は 何処へ道草するでもなく

真っ直ぐに家に帰りたがるのに ‥ 昨日はしかるべき処に来て ドッカと座り込んだ



さては 




無題





案の定 今回は軟式ボールでも公式ボールでもなく 中に空気が入ってる“柔らかボール”


この 柔らかボールは ベルが1歳7ヶ月の時 お召し上がりになった?事があり

切腹を余儀なくされた 元凶のもの 

それ以来 我家では 危険物の第1級に指定されているのです 


座り込んだと 言う事は...............................


取り敢えずは 無理やり取ろうとさえしなければ 大丈夫の筈 (見守り経験者の私) 


P6270018.jpg
 

“グァッシ!これはオレのもんや!


さぁ~て いよいよ “解体ショー”? の始まりです 

さぁさぁ 皆さん  解体とはこうしてするのだぁーーー‥  と


・・・・・・



あれ? を押さえつけて 千切っては投げ 千切っては投げ

で 解体するんじゃなかったの  ...................................


 
P6270029.jpg

なんやねん、チョビっと穴を開けただけやんか‥   ショボッ  



もちろん、その後 顔を上げて あらぬ方向をみてる間に 

そのペチャンコは 何処かへ消えて無くなったとさ         
      (内緒で ゴミ箱の中)





1ヶ月以上早いけれど 今週末から来月に掛けて 両親のお墓参りに帰省予定です

もちろん、車をベル仕様にして  一緒に同行 


実家には 3歳のボーダーコリーのポールがいますが 仲良しこよしの2人

帰省の最後の一泊を ポールを連れた兄一家と共に 

今年も例年通り河口湖にあるペンションで過ごしてきます



もうすぐ11歳のベル  

若い頃には いつまでも執着していた物にも それを余りしなくなりました

ご飯を食べるのは 未だに凄く早いけれど それでも 若い頃に比べたら遅くなり

知らぬ間に すこしずつ老いを感ずるようになりました


いつまで 一緒に旅行出来るかな? 

ベルとの日々が愛しくて堪らない 今日この頃です  
スポンサーサイト

| ベル | 15:08 | comments:16 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT