I Love 我家の癒シニア犬

少々太めのラブラドール いや デブラドール & 新入り ヨーキーとの 凸凹コンビの あんな事やこんな事

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

お知らせ.......................................

我が家の 愛すべき『ナンバー2』   きなこちゃん


2011-12-31.jpg




信じられません ........................

まさかの 有ってはならない出来事が起こってしまいました !!!


余りのショックで 大声を出して泣きわめいているのに 

不思議なことに涙が出ません

気持ちは あられもなく乱れているのに ..................




こんなにも愛らしく賢い“きなこ”ちゃんが 突然 お星さまになりました


突然の さよなら...........................



いっぱい食べていた いつもの餌と 

生まれてから ずっとずっと大好きだった 今はハゲハゲの鈴 

ベッドにしていた ブランコも一緒に 入れてあげるよ ..........

大好きな鈴とブランコも一緒に‥


 
きなちゃん、 だい だい だ~~~い好きだったよ 



また 会おうね 


スポンサーサイト

| きなこ | 11:03 | comments:28 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

エリザベスカラー 

かわいい我が家のセキセイインコの “きなこ”ちゃん 



先日から夫が「どうも最近元気がないんとちゃう?」と しきりに‥

鳥さん大好きの夫は 休日は必要以上に?“きなこ”に声をかけます

逆に いつも一緒の私は日中は殆ど相手にしませんし、気にしていませんでした

「そう? 別に ・・・」 みたいに言っていたのですが

言われてみれば さえずりも少なくなっている気も........................



そこで、ここ数日 気にして様子を見ていると 

今まで無かった“きなこ”の異常行動に気付きました!

今まで汚れた事もなかった止まり木に 何故か白い物がこびりついて

凄く汚くなっています 



どうした?




しばらく様子を見ていたら 自分のくちばしで右の足首をしきりに咬んでいる  

リンパ液の様なものがジンワリ出ているし、皮も剥がして食べてるみたいです‥

心配で、獣医さんに連れて行きました



診察の結果 寄生虫がある様子は一切なく 便の検査もクリア 

但し、自分の足を咬まない様にと エリザベスカラーを装着する事になりました!

犬や猫以外 小鳥にもエリザベスカラーがあるなんて初めて知りましたが

まるで“えりまきトカゲ”?の様!(苦笑)



最初は 何とか外そうと バタバタと暴れまくり    しかも

首につけられた エリザベスカラーの所為で 身体のバランスが取れず 

仰向けにヒックリ返ったりもして大変でした 


それにも増して

まずは 餌が食べられるのか 水が飲めるのかどうかが  とても心配で‥  

“きなこ”自身もそうでしょうが、こちらも不安が一杯 

それでも慣れるしかなく、「カラーを取ってあげたい」と思う こちらも又戦いです★


きなこのエリザベスカラー


最初は飛ぶ事も出来ず バタバタばかりで ほんとに可哀相でした .......

それでも 帰宅して2時間程経ち ジッとその様子を見ていたら 


なんと ついに! 何とかバランスを維持して 飛びあがり

見事 止まり木に止まる事が出来ました☆ ヤッタネ 

飛べたぞ! 偉いね♪


いずれにしろ 当面は観察しないといけないですね (o'∀≦o)b

次の診察は1週間後‥  

エリザベスカラーを外して 足を咬まなければ OKですが  

もしも変わらない様だったら 

最悪 生涯つけなければいけない場合もあるそうな 

“きなこ”ちゃ~ん、頼むから 咬まないで!



とりあえず、突然始まった今回の原因は今のところ不明です...............................




<オマケ>

数日前に久しぶりに帰宅した娘婿殿 ‥   早速ベルと触れ合いました 


どっちが負け?

        お腹もワイルドだぜぃ~! 

| きなこ | 17:41 | comments:16 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

プロはどっち?

ご存知 ベルは言わずと知れた バリバリの私のストーカーちゃん‥


そして 弟分 手乗りインコの“きなこ”ちゃん(4歳)


きなこ





 実は 彼も ................. ムフフ 



我家のパパさん 自称 『 鳥飼いのプロ 』

若い時から 鳥が好きだったようです


むか~しむかし 彼が高2の春に 大層馴れてる 可愛がっていたヒバリを 

モズにやられて落ち込んでいた処、それを 可哀想に思った友人から 

一羽の幼鳩をプレゼントされたそうでした


名前を(ハト吉)に決め 可愛がっているのに数週間経っても全く慣れず イヤになり、

もう放してやろうかと思っていた矢先 大阪に大きな台風が到来したとか

外のハト小屋では心配だからと “ハト吉”を 自室に入れ

机の引き出しに敷物を敷き 彼の安全なねぐらとしてあげたそうで

その一件があって、それを恩義と感じたのかどうかは知らないけれど 

彼を 信頼出来る人物と見極めたらしい “ハト吉”は 

その後 急転し、 夫にベッタリとなったと言う話  


ぱぱさんが学校へ行く時は 駅まで見送り、帰宅時間には駅まで迎えに行く程になり

当時『少年とハト』と言う見出しで新聞にも載ったと言うのが 今でも夫の自慢(笑) 

その自信が、今なお有っての 先の『鳥飼いのプロ』と言う言葉になった訳ですが


今 その自信が大層揺らいでいるパパさんなのです


彼が籠の中のきなこに向かって 「きなちゃん、きなこちゃん!」 と  

呼んでも “きなこ”は無視を決め込み 聞こえてても聞こえないふり?をする ‥

下手したら 呼んでる方の反対側に移動することも度々‥(チョッと失礼じゃないか?)

夫が籠の中に手を入れれば 思いっきり噛み付き 

そうなったら くちばしの型がつくだけでなく 酷い時は血まで出る始末 


そんな “きなこ”を 毎朝 放鳥するけど

大して飛び回ることもせず “きなこ”は いつも私の傍をウロウロ ‥

家の中の何処へ行こうが 何処へでも 私の肩に乗って付いてくる
(さすがに 家の外までは自信がないので それは絶対にしないけど)


室内の何処にいても 私が呼べば必ず飛んでくる 

そして 指に止まれば 私に身体を預け なでなでして貰うのがお好き  

当然 “きなこ”に 私が噛まれるわけもない


きなこの籠の掃除は 飼い初めた当初からパパさん担当で 

私は きなこの籠の掃除は一切しないのですが

昨年春に 迷子鳥で我家の一員となった“もっちー”の籠の掃除は 約束で私の担当!

“もっちー”は知らん顔だけど、“きなこ”は 掃除をしている時も 私の傍に居て 

ジッとその様子を見ているのが 「納得出来ない」 と夫は言うんです

「誰が お前の籠を綺麗にしてやってるのか! 餌の入れ替え 水の入れ替えしてるのを

 お前は分かっているのか?」 と “きなこ”に文句タラタラ‥ 



でもね、私は知っている ‥



“きなこ”が まだ何も分からない頃 放鳥時に室内を飛び回っていて

ちょっとやそっとでは 籠の中に戻せなかった  .....................

そんな “きなこ”を 籠に入れようと、 ぱぱさん躍起になって 

ぱぱさんの肩に止まったのをいい事に 暗い処に連れて行き 無理に捕まえたり 

或る時は 飛んでいる “きなこ”を なんとか捕らえようと 

はたいて 落ちた処を捕らえたりした事を................. ひどいよね  
(もちろん 私は そんな事をしたぱぱさんに抗議を申し込みましたとも!)



恐らく、あの あんなこんなが ちっちゃな脳みそにしっかりと刻み込まれ

今では ぱぱさんの肩に乗ったとしても 室外に出ようとすると 絶対に飛ぶ

その時のパパさんの仕打ち?が きっとトラウマになっているに違いない!

『三つ子の魂 百までも』? 



その癖 放鳥時に そんなパパさんの目の前で チョコチョコ歩いて平然と遊んでいる ‥

 ............. それって いったい ・・ なんじゃらほい  ................ 

 


ところで、 本来 コンパニオンアニマル(バード)と言うのは 

『♂』 は女性を、 『♀』は男性を 好むものなのでしょうか 


そんなふうに よく言いません(聞きません)か? 














 

| きなこ | 17:08 | comments:7 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |